私たちがいちばん影響を受けやすい「天の気」! [ 健康スタジオ横浜 ]


●私たちがいちばん影響を受けやすい「天の気」! [ 健康スタジオ横浜 ]

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

私たちがいちばん自然界から影響を受けているのが天の気、いわゆる「天気」になります。

晴れ、雨、曇り、雪などから始まり、暑い、寒いといった気温や湿度の変化、風、台風などさまざまな地球の変化うつろいが表れています。

この天の気の変化に身体がうまく対応できないと、身体がだるくなったり、不調が続いたりします。

また、快晴のときと、どんよりと曇っていたり、雨が降っている時の心の状態にまで影響を与えます。

これらの不調の代表格を「夏バテ」などと呼んでいましたが、近年ではこの夏バテに加え、「冬バテ」「秋バテ」「春バテ」「梅雨バテ」など、気温や湿度の変化に身体が対応できない状態を「バテ」としてメディアなどでは扱っています。

1年中通して何らかのかたちでバテています。

 

この自然界の天の気への対応ですが、人間の体では自律神経がつかさどっています。

自律神経が上手に働くようになるためには、日常生活の過ごし方にかかっています。

もし、季節の変わり目の変化にうまく対応できていないようであるならば、次のような生活スタイルになっていないかチェックをしてみましょう。

・運動不足
・栄養の偏り、不足
・夜更かし、睡眠不足
・緊張過多の連続

このような生活を続けていくと、自律神経の働き、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。

体調不良、病気の方は必ず交感神経と副交感神経のバランスが崩れています。

交感神経が優位の方が殆どですが、中には副交感神経が優位になりすぎて不調になっている方もいます。

 

天の気、地球の変化に対応できるように、日々の生活から調えてまいりましょう。

いちばん簡単に調える方法は呼吸による調整、リラックスです。

「静かでゆっくりとした深い呼吸」

1日のなかで何度となく気づいたら行ってみるとよいでしょう。

1回2~3分で充分です。

呼吸がうまく行われていると、身体のエネルギー感覚が変わってくるのは、横浜に通っておられる方であれば体感されていると思います。

また、気温の変化に応じて、着るもので適切に体温調整を行うことが、身体的ストレスを軽減するのに役立ちます。

天の気の情報「天気」をつねにチェックしておくこともお忘れなく!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。