正しい身体の動かし方はクスリになり休息にもなる!


正しい身体の動かし方はクスリになり休息にもなる!

健康スタジオ横浜の内藤です。

 

体が不調なときは、体を休ませることが良くなる一つの方法ですが、それがすべてにおいてベストであるように誤解している方が多いかもしれません。

睡眠が回復の最高の方法であるので、確かに体を休ませることは重要なのですが、それは脳のことであり、必ずしも体全体のことではありません。

筋肉や関節は逆に動かさないでいるとあっという間に衰えてしまいます。

20日間寝たきりになると自力で歩行できなくなると言われているくらいです。

正常な部分まで使わないでいると衰退して異常になってしまいます。

たとえ、異常のある部分であっても、できるだけ無理なく上手に動かして、早く元に戻すことが望ましいといえます。

 

沖ヨガ創始者の沖正弘先生も次のようにおっしゃっていました。

「運動不足は緩やかな自殺である」

運動不足により、呼吸の質、栄養の吸収、血液の循環、新陳代謝を低下させるので、健康な部分までも不調や病気にしてしまいます。

気・エネルギーが少なくなってくる中高年以降ほど体を動かさなくてはなりません。

この衰えこそが免疫力の低下につながります。

 

若い人はOKです。エネルギー量も多いですから。

よく教室で話すことですがお化粧に似ています。

若い時は化粧水だけでOKですが、年齢を重ねてくればくるほど、エステに行ったり、様々な化粧品を使わないと美しさが保てなくなります。

体も同じです。

維持するだけでも年をとるとやることが増えてきます。

 

しかし、無理な動かし方をしてしまっては元の木阿弥になりますから、自分の体と対話をしながら決めるしかありません。

多くの人は身体の不調はすべて悪いものと誤解をしているので、必要以上に恐れたり、イラついたりして間違った処置をとりやすいものです。

しかし、体に何らかの症状が現れているのは、体からのメッセージであるといえます。

私たちの体はどのような場合でも、体全体が一つの宇宙として常に協調し協力しあっています。

体が不調なときは、症状を起こすことによって、決定的な状態にならないように体を守り、改善しながら健康なときと同じように調和を保っています。

普段から体を動かして運動不足を解消し、一歩進んで体に意識を向けることで、気・プラーナが体内に流れていることを感じ、さらにコントロールすることも可能となります。

正しい身体の動かし方はクスリになり休息にもなります!

 

「自分でつくる健康脳力開発」をLINE公式アカウントで発信しています!

健康スタジオ横浜では、LINEを通して定期的に情報を皆様にお届けしています。

ご登録いただきますと次の情報をお届けしております。

・教室・セミナーなどの最新スケジュール
・イベント情報
・最新の健康情報
・気・プラーナを使った脳力開発情報など

まずご自身でLINEにご登録していただく必要があります。

その後、健康スタジオ横浜のLINEページにご登録ください。

スマートフォンから直接ご登録の方法

LINEの検索画面からこちらのアドレスをご入力なさってください

@395qrmkn

パソコンを見ながらスマートフォンでご登録する方法

スマートフォンのカメラを下のQRコードにかざしてください。

すぐに読み取ってご登録できます。

02