横浜背骨呼吸気功 寝る前にこれをやると疲れが消える疲労回復術!


横浜背骨呼吸気功 寝る前にこれをやると疲れが消える疲労回復術!

気の健康トレーナーの内藤です。

 

1日の疲れはその日のうちに解消しておきたいものです。

 足には体のツボのほとんどがありますので、適度に刺激をすると効果抜群です。

ところが通勤電車のなかで足を踏まれると、ムっと不快になるのは誰でも同じです。

しかし、同じ足を踏むのでも、寝る前に足の裏を踏んでもらったら気分は爽快になるはずです。

そして1日の疲れも足からスーっと抜けて行きます。

 

足の裏には、全身のコリをほぐして、疲れをとるのに効果的な湧泉といわれるツボがあります。


足の指を曲げてみて窪むところが湧泉です。

押してみるとかたい筋に触れることがわかります。

1日の疲れをとる、寝る前の疲労解消術としては最適です。


【自分でする足裏刺激法】

1 うつ伏せになって両ヒザを曲げます。

2 片方のカカトでもう一方の足裏をトントンと叩いて刺激します。

3 足を替えて同じように行います。

 

ちなみに、足への刺激は、脳の広い領域を刺激しますので、若い脳を保つためにもオススメです。

また、座って足裏のツボを自分で押してみたり、ふくらはぎを圧迫して疲れをとる方法もあります。

「背骨呼吸メソッド」教室の中では最後に行っています。


寝る前にこれをやると1日の疲れが消える疲労回復術となります。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。