年を取ったら「反る・開く」姿勢を心掛ける! [ 健康スタジオ横浜 ]


年を取ったら「反る・開く」姿勢を心掛ける! [ 健康スタジオ横浜 ]

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

「この人老けているなあ!」と見て感じるのは、姿勢と歩き方です。

特にマスクを着けて顔の半分が隠れていますから姿勢は大事な要素です。

身体が老化してくると姿勢をつくる筋肉が落ちてきます。

さらに足腰の筋肉が落ちてきますと歩き方にも大きな変化が表れてきます。

「老人姿勢と老人歩き」

いつまでたっても、背骨に気が通った姿勢とスタスタと歩くことは保っていたいものです。

今日は特に老けてみられない「姿勢」づくりにフォーカスしてお伝えいたします。

 

まず、老けて見られる姿勢ですが、腰から背中、首の姿勢になります。

具体的に申しますと、背骨の前側が縮み、背骨の後ろ側が伸びる前かがみの姿勢です。

さらに、胸が左右から閉じて、背中側が左右に開く姿勢です。

そしてアゴが前に出ます。

ご自分でこの姿勢をとってみてください。

上下左右で丸まっている姿勢になります。

若い方は意識して行わないとこの姿勢になりませんが、年をとって、腰の筋肉、背中の筋肉、首の筋肉が衰えてくると自然とこの姿勢になってきます。

 

予防と改善方法は簡単です。

次の動作を別々に行ってください。

①腰、背中を反らす。

②肩甲骨を寄せて胸を大きく開く。

③アゴを床と平行にして引く

 

この3つを習慣にすることです。

改めて時間を作ってトレーニングをするのではなく、空き時間があったらクセのように行うことで、姿勢の崩れを予防できます。

そして鏡を見て自分自身をチェックしましょう。

これで、老けて見られる姿勢、体型ともおさらばできます。

詳しく知りたい方は、背骨呼吸メソッド教室までお越しください。

さらに若く見られる姿勢づくりをご紹介します。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「自分でつくる健康脳力開発」をLINE公式アカウントで発信しています!

健康スタジオ横浜では、LINEを通して定期的に情報を皆様にお届けしています。

ご登録いただきますと次の情報をお届けしております。

・教室・セミナーなどの最新スケジュール
・イベント情報
・最新の健康情報
・気・プラーナを使った脳力開発情報など

まずご自身でLINEにご登録していただく必要があります。

その後、健康スタジオ横浜のLINEページにご登録ください。

スマートフォンから直接ご登録の方法

LINEの検索画面からこちらのアドレスをご入力なさってください

@395qrmkn

パソコンを見ながらスマートフォンでご登録する方法

スマートフォンのカメラを下のQRコードにかざしてください。

すぐに読み取ってご登録できます。

02