メディアウィルスで「コロナ脳」になっていませんか?[ 健康スタジオ横浜 ]


メディアウィルスで「コロナ脳」になっていませんか? [ 健康スタジオ横浜 ]

健康スタジオ横浜の内藤です。

 

ワクチン接種がはじまりましたが、またメディアが大騒ぎして報道しています。

新型コロナウィルスの騒動に関しては、多くの国民が自分で情報を入手して調べることをしません。

・PCR検査について
・遺伝子ワクチンについて

この2つは誰でも調べることができます。

調べるとメディアの情報、政府の発信している情報に必ず疑問が生じます。

さらにご自分で調べましょう。

スマホをお持ちでしょう。今すぐにでも調べられます。

 

さて多くの人が自分で調べないで与えられる情報だけに頼っているのは非常に残念なことです。

今では経験した高齢者も少なくなってきましたが、今から80年前も現代と似たようなことが行われていました。

いわゆる「大本営発表」といって、国民に対してウソの戦況を流して騙していました。

現代は21世紀型の大本営発表で、NHKから民放まで同じようなコロナ情報を流して国民を騙し続けています。

自分で情報は取りにいかなければあっさりと騙されます。

世界レベルの大きなウソであればあるほど騙しやすいものです。

 

ここ1年で、与えられた情報で恐れを植えつけられ、思考が停止し、言われたままに行動をしている日本人がほとんどの世の中になってしまいました。

いかがでしょうか? あなたはどうですか?

 

世の中を見渡してみましょう。

屋外を歩いている殆どの人がマスクをつけています。

私は基本的に屋外ではマスクはしません。

なぜならば意味がないからです。

自分の頭で考えて意味がないことはしません。

しかし、電車やバスに乗る時、デパートやスーパーなどの店舗に入る時はマスクをつけるようにしています。

その理由はウィルスから自分を守るためではありません。

自分の頭で考えることが出来なくなった多くの人たちと、マスクの装着に関して論議などをして無駄な時間を過ごしたくないからです。

 

1年前と比べて今では屋外であっても99%の人がマスクをつけています。

自分の頭で考える力も残っていないほど日本人は劣化してしまったのでしょうか?

なぜですか?

明確な理由があって、屋外でもマスクをつけていることを説明できないにもかかわらず、マスクをしている人がほとんどだと思います。

そのようなことは面倒くさくて考えたくもないですか?

周りの人がみんなマスクをしているから、とりあえず一緒に行動していれば安心だし、何の責任も生まれないからでしょうか?

日本人の悪しき特性です。

これでは自分の頭で考えることが出来ない「コロナ脳」になっています。

 

もうひとつマスクをつけている理由ですが、ウィルスから自分を守れる!なんて考えていませんか?

マスクをしていないと自分が危険、ウィルスが自分に付着してしまうといった「恐れ」がマスクをつける理由となっていませんか?

ず~っとマスクをつけているほうが、コロナウィルスに感染するよりも健康に対するリスクは圧倒的に高い。

まず、呼吸の質が悪くなり、頭をはじめ体のすみずみに新鮮な酸素が運ばれにくくなりますので、思考停止にますます拍車がかかります。

頭が悪くなります。

さらにマスクの中には多くの雑菌が繁殖していますから、お口の周りをはじめ、口中も鼻の奥も雑菌だらけで不潔な状態です。

発達段階の子供たちには絶対にマスクなどをさせてはなりません。

子供の身体や脳の発達にもさまざまな悪影響を及ぼします。

高齢者は認知症になるリスクが高まります。

テレビや新聞ではこのような情報はほとんどといっていいほど流しません。

とにかく脅して思考が停止する情報のみを流し続けています。

 

「恐れ」が行動のモチベーションになっていると、実は身体の神経系にダメージを与えます。

じわじわとボディブローのように効いてきます。

自分で調べて、自分で判断して、自分で行動する。

行動は「動く行い」ですから、動くということをしないと良い状態にはなりません。

地球も宇宙も絶えず動いている存在ですから動くことが法則になります。

止まることがないように!

「恐れ」で思考が停止し、身体も動かさないで止めていては、コロナウィルスよりも身体に悪影響を与えます。

体のどこかにいつも不調を抱えている人は、「恐れ」を抱えて、無意識のうちに恐れの回避をモチベーションとしていませんか?

ご自身の心に問いかけてみましょう。

「恐れ」ではなく、「楽しみ」「喜び」をモチベーションにすると大きく変わり始めます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。