感染症から身を守る方法と生活習慣を紹介! [ 健康スタジオ横浜 ]


ウィルスから身を守る方法と生活習慣を紹介! [ 健康スタジオ横浜 ]

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

全国的に新型コロナウィルスの騒動が拡大していますが、気温が下がって本格的な冬が到来しますと、普通の風邪やインフルエンザなどにも罹りやすくなってきます。

PCR検査はこれら多くのウィルスの有無を確認する方法であり感染者を特定する検査ではありません。

PCR検査の陽性者を感染者・患者にすり替えて報道しているので騒動が拡大しています。

PCR検査は感染症の診断には使えないと、検査の発明者であるキャリー・マリス博士もおっしゃっています。

この騒動は世界的に暗黙の了承のもと行われおり、日本だけがこの騒動から抜けることは出来ません。

世界的、国家主導のもと起こされているのが新型コロナ騒動です。

 

このような騒動に巻き込まれ、PCR検査を受けて陽性になると、間違いなく感染者・患者扱いにされます。

はなはだ迷惑なことですから自分の身は自分で守ることが必要です。

これから気温がさがって本格的な冬が到来しますと、普通の風邪やインフルエンザなどにも罹りやすくなってきますのでウィルスから身を守る方法をご紹介いたします。

 

ご紹介いたしますのは、鼻、喉、気道上部の3か所で予防します。

リンクを貼っていますのでご覧になってください。

 

◆喉の予防

喉がいがらぽかったり、痛みが出始めたときに、イソジンと60℃のお湯を混ぜてうがいをすると、喉の違和感が消失します。

・イソジン60℃お湯うがい

 

◆鼻・気道上部の予防

喉の奥のほうの不快感や咳が少し出始めた時に行うと効果があります。

タバコを吸っている人は重症化する傾向があるので予防が必要です。

また、鼻のあたりに違和感を感じた時はすぐさま行うことをお勧めいたします。

・イソジン濡れマスク

 

どれもやってみると簡単で効果が高い方法ばかりです。

やってみると上手になりますし、身体が様々なことを教えてくれます。

もちろんていねいに手洗いをすることも必要です。

 

さらに、気をつけなければならない日々の生活習慣もご紹介しておきます。

◆ 夜更かし・睡眠不足

どんなに身体に良い物ものを食べていたとしても、身体に良い健康法を行っていても、夜更かしをしたり睡眠不足になると、せっかく積み上げてきたものが一気に落ちます。

これがいちばんエネルギーが枯渇する原因です。

日本は世界的にみてもショートスリーパーが多いので、睡眠の量も多く摂るように心がけ、睡眠の質にも気を配りましょう。

やはり、昔から言われているように、早寝早起き、規則正しいリズムの生活が必要です。

良い睡眠は何ものにも優る万能薬

 

◆ 運動不足

運動不足になるとエネルギー量が減り、エネルギーも滞りやすくなります。

またエネルギーが部分的に不足したり、あるいは過剰となるなど偏ることがありますから、滞りなく全身によく流れるようにしましょう。

特に高齢になると、身体機能が衰えてきて、筋肉量が減って体重も減少してきます。

手っ取り早く言うとこれが老化です。

そして免疫力の低下につながってきますので、体力が落ちないように気をつけましょう。

運動は免疫力をあげる最高の方法

 

◆ 緊張の持続

緊張状態が続いてリラックスできないとエネルギーの流れが滞ります。

リラックスが出来るような行動や環境をご自分で見つけて行いましょう。

リラックスの結果は身体が教えてくれます。

深いリラックスは身体と心の最高のセラピスト

 

◆ 暴飲暴食

たくさん食べたり飲んだりすると、消化・吸収のために多くのエネルギーが使われ枯渇します。

特に冬の時期の食べ過ぎや飲み過ぎには十分注意をしましょう。

内臓が疲れると風邪をひきやすくなります。

腹八分目に医者いらず

 

以上のようなことに自分で気づき改善をして体調を整えてまいりましょう。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございます。