「2022年 開運! 幸せのカレンダー」出来ました! [ 健康スタジオ横浜 ]


「2022年 開運!幸せのカレンダー」が出来ました! 

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問ありがとうございます。

 

今年も残すところあとひと月となりました。

そろそろ来年のカレンダーを準備される頃ではないでしょうか。

「2022年版 幸せのカレンダー」が 出来上がりました。

トイレに貼って、毎日見ながらプラス言葉(天国言葉)をつぶやくと開運につながります。

また体調が悪い方も騙されたと思って3か月行ってみると必ずプラスなことが起こり始めます。

「初めに言葉ありき」と言われています。

普段よく使っている言葉によってその人の世界が作られています。

 

五日市剛氏の『ツキを呼ぶ魔法の言葉』講演筆録の中に、イスラエルで出会ったおばあさんに言葉の力について教えられた箇所があります。

「次の2つの言葉を唱えるようにするとツイてくるようになるわよ」と教えられます。

・「ありがとう」
・「感謝します」

反対に言ってはいけない言葉があり、言ってしまうとツキが離れてしまうと教えられます。

まずは汚い言葉

・「てめ~」
・「死んじまえ」
・「バカヤロー」
・「クソッタレー」

「そういう汚い言葉を平気で使う人というのは、そういう人生を歩むことになるの。だからきれいな言葉を使いなさい。」

「それからね。絶対に人の悪口を言っちゃだめ。絶対ダメ。あなたが自分の部屋にポツンといる時でさえも、人の悪口を言っちゃダメ。それに人を怒ってもツキは逃げて行っちゃうわ。怒れば怒るほど、あなたがせっかく積み重ねたツキがどんどんなくなっていくのよ。だからネガティブな言葉は使っちゃダメ。どんな言葉にもね、魂があるの。これは本当。だからきれいな言葉だけをつかいましょ。」

五日市氏は、このような言葉の魔力について教わり実践をした結果、その後大きな転機を迎えたと話しています。

 

トイレは個室で自分だけの空間と時間ができます。

その時にプラス言葉をつぶやくと、その時だけでも頭の中の思考が書き換えられます。

体調不良になると、頭の中にネガティブ言葉(地獄言葉)が増えてきます。

まず毎日トイレに入った時に、幸せを呼び込む言葉を声に出して唱えてみましょう。

きっと良いことが起こり始めますよ。

 

幸せのカレンダーは、健康スタジオ横浜に置いてありますので、教室、セミナーにお越しの際にどうぞご自由にお持ちになってください。

友人、知人の方への年末年始のプレゼントにもどうぞ!

1月末まで置いておきます。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。