「気楽気詰まりの法」 呼吸で知るプラス、マイナスの気・エネルギー!


「気楽気詰まりの法」 呼吸で知るプラス、マイナスの気・エネルギー!

健康スタジオ横浜の内藤です。

 

物質や動物、植物、人間、土地などの性質を知りたい対象を呼吸で知る方法です。

バイタルブレス、呼吸メジャーといった、気の性質を知りたい対象を手に持って息の入り具合で、自分に合っているかどうか、効果があるかないかなど、相性を知る方法がありますが、手に取ることの出来ない場合でも同じような方法で行うことが出来ます。

「気楽気詰まりの法」

という方法です。

息の入り具合で確認するのは同じですが、対象の情報を入力する方法が少し違います。

 

【気楽気詰まりの方法】

① 額の第3の目と言われている印堂のツボ、ヨーガではアジナチャクラという気・エネルギーの出入りする部位に軽く意識をかけます

②気・エネルギーの性質を知りたい対象を見ながら、第3の目からその対象の気・エネルギーを吸い込むイメージをして息を吸ってみます。

③息を普通に吸った場合より、スーっとお腹の奥まで入るような感じとなった場合は、その対象の気・エネルギーはあなたにとってプラスと判断して良いでしょう。

④逆に息が詰まったように、あまり深く吸い込めない場合は、マイナスの器、あなたに合っていないエネルギーと考えられます。

 

生活に身近な、味噌、塩、醤油などの様々な食材から始めて、写真や絵画、人間、土地等で行ってみます。

人間を対象とする場合は、その人の体調や気分、また自分との相性、普段からの思い込みによって、「気楽気詰まりの方」の判定は刻々変化していきます。

物や写真、絵画などを対象にした場合でも、ある人にとってはプラスであっても、別の人にとってはマイナスになることもあります。

 

気エネルギーの性質を知りたい対象を、物質、絵や写真、人間、空間と順にステップを踏んでトレーニングしていくと、呼吸によるエネルギーの性質を知る方法が上手になってきます。

 

このような能力を開発し身につけるセミナーが9月からスタートします。

矢山式気功基礎セミナー(小周天コース)

詳しい内容はこちらよりご覧になることが出来ます。