2018 熱海伊豆山合宿 終了!


●  2018 熱海伊豆山合宿  終了しました

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

10月27日~28日の両日に熱海伊豆山で秋の合宿を行ってまいりました。

天候にも恵まれ、夜は綺麗な星空を鑑賞し、さらに流れ星も見ることができました。

また、温泉はオールナイトだったので温泉通いをされた方もいらっしゃったと聞いています。

今回の合宿は、空間の「気・プラーナ」を自然に摂り込むことが可能な深いリラクセーション状態を作ることを目標に、2日間かけて様々なアプローチで行ってまいりました。

もちろんそのための身体づくりもです。

体の「収縮、伸展、緩める」を通して、体の中を気が流れていく状態を感じていただきました。

指1本の動かし方、手首の動かし方を説明しながら、どのような動かし方をして意識を向けると気が流れるのかが理解出来たかと思います。

その後、体のあらゆる箇所を同じように動かしながら、気が流れる感覚をていねいに感じ取っていただけたかと思います。

どのように体を動かして、そこに意識を向けると、体の中を気が流れていく様子を感じられるのか、その理論をご理解できたかと思います。

その後は、この理論を応用して自分で行うことができます。

さらに体の機能を高める内容も合わせて行いました。

「曲げる、伸ばす、捻じる、緩める」

ここが一般的な気功やヨーガとも明らかに違う点です。

エネルギーを高めながら、生涯しっかり使える体づくりも合わせて行うことが、健康スタジオ横浜のメニューの特色であるともいえます。

気の量も高まり、気の滞りもしっかりと取り除くことができます。

合宿のなかでも、最低限これは行ってくださいとご紹介した、6つの方法を毎日行っていただくと、これが可能となります。

初日の午後はここまでで終了。

その後は、露天風呂にて相模湾を望みながら入浴、そしてお楽しみの夕食と続き、夜の合宿へと続きます。

夕食後はお腹がいっぱいですから、体を動かすエクササイズは控えて、座学での内容が主となります。

質疑応答から始まり、そしてストレスからくる緊張を掘り下げながら、すべて自分の外側で起こっていることに、どのように意味づけをし受け止めているのか?

その受け止め方がストレスを作ります。

2グループに分かれて心理学ゲームを行い、お互いにディスカッションを行っていただきました。

人は皆自分の脳の中で作った世界で世の中を見ている、あるいは脳で作られた色メガネで世の中を見ている。

人それぞれの立場、解釈の仕方で違うということを、決して正解の出ないゲームを通してご理解いただけたかと思います。

それぞれの意見が活発に交わされ盛り上がっていました。

その後は、懇親会でさらなる盛り上がりとなりました。

2日目は、初日の復習と新たに背骨の中に気を流す動作の応用、徐々に深めていくリラクセーション、気の交流、笑いヨガ、スーパーリラクセーションで締めくくりました。

合宿の後は、近くの伊豆山神社やMOA美術館へそれぞれ向かいした。

MOA美術館内では、おそば屋さんで美味しい昼食をいただくことができました。

女性グループはさらに特別デザートを注文してお腹を満たしていたようです。

参加をされた皆様、2日間大変お疲れ様でした。

初めて参加された方は、翌日に多少なりとも疲れが残っていたかもしれません。

今回の合宿で毎日行っていただくようにご紹介した内容については、動画、音声ファイルなどで自宅にいても復習出来るようにお配りしたいと考えております。

 

 

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございます。