背骨中心軸のトレーニングの内容!


背骨中心軸のトレーニングの内容!

背骨は、頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨といった多くの骨から構成されています。

背骨を連続性の動作で歪みをとり気・プラーナを流していくことを、基本功(5つの型)で行ってまいります。

こちらでご紹介している動作は、背骨を柔軟かつ強靭に動かしていくための準備功の位置づけとなります。

少し時間を長めにとりゆっくりと行っています。

その分ご自身の身体と対話をしながら行ってみてください。

・朝の時間帯に行うと1日を快適にスタート出来ます。

・夜の時間帯に行うと1日の疲れを取ることが出来ます。

 

動作を行う際には、次の2つを守って行ってください。

・深い集中
・観察力

動作の最中は、動かしている部分に深く集中します。

そして動作の後は、自分の身体を観察し気・プラーナを感じます。

集中と観察で脳の力を高めてまいりましょう。

 

【動作の内容】

1.首
2.肩甲骨
3.体側
4.下丹田に熱感をつくる
5.背骨の上下
6.背骨の回転
7.チャクラを使った背骨の回転&手の平の感覚
8.肩甲骨を寄せて胸を開く
9.背骨の気の滞りを迅速にとる(命門、霊台、脳鈷)
  鳥の型バージョンと亀の型バージョンで行います。