病気を治すことと健康で生きていくことの違い![健康スタジオ横浜]


●  病気を治すことと健康で生きていくことの違い!

健康スタジオ横浜の内藤誠一です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

今日は元気で健康になりたい方にとって究極的なお話をしたいと思います。

この内容をしっかり理解していないと、健康で暮らしていくことは難しいと思います。

今現在、体のどこかに不調のある方は、何回も何回も繰り返してお読みいただくことをお勧めします。

短い文章ですが本質です。

1回読んだくらいでは、すぐに頭から抜け去ってしまいます。

そして、人によっては強い思い込みがあるために理解できない部分があると思います。

どうぞ何回もお読みになってください。

 

日本人は薬が大好き国民ですが、薬が人を健康にしたことはありません。

病気ではない状態に戻すためのあくまでもサポートです。

健康とは違います。

医療は不調を取り除いたり、検査の数値を良くしたり、症状を軽くしたりできるかもしれません。

しかし、本当に健康で生きていくには、運動をして体の力を高めたり、リラックスしてストレスをケアしたり、精神面の勉強も必要です。

また、水、食事やサプリメント、住まいの環境など外部から整えていくことも必要です。

このように健康で生きていくためには、医療以外のことを学んで自分で実践する必要があります。

これらのことにもっと関心を持ち、目を向けてみましょう。

その実践の方法が、健康スタジオ横浜で提唱しているホリスティック・ヘルス・コンディショニングです。

 

背骨呼吸メソッドで体の力を高め、プラーナヨガで深くリラックスし、食や住居など外部環境を整え、全体的に気を高めていきます。

教室ではこのようなお話をさせていただいておりますので、もう少し本質的なお話を聴きたい方やご質問のある方は、ぜひ教室に足をお運びください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。