病気の本当の原因はどこにあるのでしょうか?


病気の本当の原因はどこにあるのでしょうか?

健康スタジオの横浜です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

世の中にはたくさんの細菌、ウィルスなどが数えきれないほどたくさん存在しています。

多くの人が忘れていますが、今この時期でも風邪のウィルスやインフルエンザウィルスなど多くのウィ

ルスがこの世の中に存在しています。

もちろん新型コロナウィルスもしかりです。

この世の中からウィルスがなくなることはおそらくありません。

 

果たして、これらのウィルスが私たちの身体を侵す本当の原因でしょうか。

もしそうだとしたら、すべての人間がみんな病気になっています。

 

同じような環境にいても、ウィルスに感染する人と感染しない人、病気になる人、病気にならない人がいます。

どんなに劣悪な環境であったとしても、感染しない人がいることを忘れてはいけません。

無症状や軽症でいる人もいます。

そうだとしたら、細菌やウィルスは要因ではあったとしても、病気の本当の原因ではありません。

本当の原因はどこにあるのでしょうか?

 

原因は、私たちの在り方そのものにあります。

身体の在り方、心の在り方によって、自分の内部で働く力に差が表れてきます。

免疫力、自己治癒力に差が出てくるのはそのためです。

身体、心を常日頃から整えておくことが最大の予防であることを心に留めて、やるべきことただやるのみです。

いたずらに恐れていても心の在り方によって免疫が落ちるだけです。

心穏やかに過ごしてまいりましょう!