疲れた胃腸を休ませてダイエットも出来る プチ断食!


疲れた胃腸を休ませてダイエットも出来る プチ断食!

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。


12月に入り忘年会の時期となりました。

食べたり飲んだりする回数も量も増えてまいりますので、12月中旬頃になると胃腸がくたびれてきます。

今日は出来るだけ普段の生活をしながら、疲れた胃腸を休ませる方法です。

私も長年行っている方法なので、ダイエットに関心のある方も比較的簡単に実践できます。

 

世の中には食べる食べないといった食に関する知識が巷では溢れています。

何を食べたら体に良い!何を食べたら体に悪いなど様々ですが、いつ、どのように食べるといった考え方が抜け落ちています。

一般的に食養法と称するものは、何を食べるのか?といった食品の内容に重きをおいていますが、どんなに栄養のあるものを口に入れても、胃腸が消化吸収しなければ何の役にも立ちません。

食べるための器、身体づくりが必要なのは、このためです。

 

どのように食べるのかに話を戻します。

何を食べるべきかということよりも、むしろどのように食べるべきかという点に重点をおきます。

そして、もう一つ重要なことは

胃腸を休息させるために、食事の時間を定めた食事法です。

 

現代人は体を動かす量と食べる量がアンバランスになっている人が多いのが特徴です。

エンジンを動かしていないのに高級燃料をじゃぶじゃぶ供給している状態です。

体を動かさない割りにたくさん食べているのでダイエットが必要になります。 

ライザップ現象です。

 

今日これからご紹介いたしますのは、とても簡単で効果も表れるプチ断食です。

これは12時間断食法で、夜間12時間は何も食べないという方法です。


たとえば、夕食を午後7時にとったら、翌日の朝食は午前7時以降とします。

実は健全な生活を送っている人だったらすでに行っていますので、けっして無理なことではありません。

ですから、これを毎日実行します。

 

深夜まで飲みにいくとか、時には人つき合いでやむを得ない場合もありますが、その場合でも12時間空けることは行います。

また、受験生や深夜作業をする人も、夜食はお茶程度に抑えることが望ましいです。

 

いかがですか? 難しいと思われますか?

都会で暮らしている人は、例えばこのような生活をしていませんか?

・夕食は、午後9時過ぎ、あるいはもっと遅くに食べる夜食になっている。

・そして翌朝、起きてすぐに食欲もないのに義務的に朝食をとっている。

・そしてお昼になったら昼食をとっている。

 

このようなお決まりのパターンの人が結構多く見かけられます。

朝はお腹もすいていないのに、3食きっちりと食べなければいけない、と義務的に口の中に食べ物を入れている人。

いくら栄養的に優れているものを食べようと、このような義務食が体にも心にも良いはずがありません。

 

午後9時の夕食だとしたら、翌日の最初の食事は、午前9時以降に食べることによって、胃腸をしっかりと休めることができます。

現代人は絶えず胃袋の中に食べ物を入れていて胃腸を酷使しています。

腸に余計な負担をかけていますので免疫も落ちてきます。


ヨーガや気功をやって自分の体に対する感覚が高まってくると、胃腸が重たいという感覚がわかるようになってきます。

私も夜の教室が終わるのが午後8時を過ぎますので、早くても夕食を食べるのは午後9時過ぎ、食べ終わるのは午後10時以降になります。

ですから翌日の食事は午前10時以降ということになります。

午前10時に食事を摂るのは中途半端になりますので、お昼まで食べないでお腹をすかせてから食べる生活を送っています。

このような食事法は、もうかれこれ10年以上になります。

1日に2食ですが調子良く過ごしています。

3食きっちりと食べないからと体力不足になったりすることもなく身体も軽く動かせます。

 

1日3食が必要な人は、次のようなタイムスケジュールで1日を過ごされている方です。

・朝早く起きてひと仕事を終えてお腹を空かしてから朝ご飯を食べる。

・午前中も体を動かす仕事をしているので、お昼ごはんは炭水化物中心の食事をとる。

・ちょっとしたお昼寝の後、午後も身体を動かす仕事をして、夕方18時か19時ころには夕飯です。

 

このような1日を送っておられる方にとっては、3食しっかり食べることが必要です。

ご紹介しましたのはお百姓さんの1日です。

事務職で座っている時間が長い方は、食事の摂りかたについて根本的に考え直した方がよさそうです。

量よりも質に重きを置いた方がよいでしょう。

・もっとお腹がすいてから食べましょう

・空腹を楽しみましょう

・空腹は最高の調味料です

 

最高の調味料を使わない食事ほどもったいないものはありません。

しっかりと食事と食事の間隔をあけて、胃腸を休め、空腹を楽しんで、美味しいものを味わって食べることが食事です。

そして、この方法を行うことによって、プチ断食が簡単にできるようになります。

体に良いことだらけです。

 

・胃腸が休まりお肌がきれいになる

・食事が美味しく食べられる

・ダイエットになる

1日2食にすることによってダイエットになります。間食はダメです。

生まれてからずっと行っている食事ですが、良い機会ですから見直してみてはいかがですか?

 

「自分でつくる健康脳力開発」をLINE公式アカウントで発信しています!

健康スタジオ横浜では、LINEを通して定期的に情報を皆様にお届けしています。

ご登録いただきますと次の情報をお届けしております。

・教室・セミナーなどの最新スケジュール
・イベント情報
・最新の健康情報
・気・プラーナを使った脳力開発情報など

まずご自身でLINEにご登録していただく必要があります。

その後、健康スタジオ横浜のLINEページにご登録ください。

◆ スマートフォンから直接ご登録の方法

LINEの検索画面からこちらのアドレスをご入力なさってください

@jwq4603w

◆パソコンを見ながらスマートフォンでご登録する方法

LINEのお友達表示の上に人型+のマークがありますので、クリックするとQRコードが出てきます。

下のパソコンの「お友達追加」ボタンをクリックするとQRコードが出てまいりますので、スマートフォンをかざすと読み取れます。

友だち追加