現代の栄養失調 ミネラル不足!野菜では取れなくなった栄養素 [ 健康スタジオ横浜 ]


現代の栄養失調 ミネラル不足!野菜では取れなくなった栄養素

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

栄養素と言えば、タンパク質、カロリー、ビタミンまでは誰でも頭に浮かびます。

現代人はカロリーは十分にとっていますが、ビタミンとミネラル、特にミネラルが不足しています。

ビタミンの重要性は、多くの人が認識してサプリメントなどで不足を補おうとしていますが、ミネラルまではまだまだの状態です。

しかしビタミンは、ミネラルなしでは本来の働きができません。

それは体の中の化学反応を行っている約3,000株の酵素が働く時、それを助ける触媒として作用しているのがミネラルとビタミンだからなのです。

この大切なミネラルが不足しているのは、ミネラルの供給源である野菜がミネラル不足となっているためです。

調査によれば野菜に本来含まれていたミネラルの量が20年前に比べて5分の1から10分の1になっていると言われています。

これは土壌に含まれているミネラルが減少して作物の生育が悪くなっても化学肥料(窒素、リン酸、仮)しか補っていなかったためと言われています。

そしてこれがかえって土壌劣化させ、植物がミネラルを吸収することを阻害しているとも言われています。

ミネラル不足になると「常に口の中に何かがなくては落ち着かない」「つまみ食いの習慣」「ガム、糖分、チョコレート、スナック、ソフトドリンク、喫煙、飲酒、ドラックへの依存」などが現れてきます。

家畜がまぐさ桶やフェンス、納屋のドアをかじる動作のことを「クリビング」と言うそうです。

これが起こったとき家畜の餌にミネラルを混ぜるとこの「クリビング」がなくなっていき、動物を病気から守ることができるそうです。

ミネラルを常用してまず体調の変化として気づく事は、疲れにくくなり、疲れても回復が早くなることです。

朝起きて体がだるい重いと感じる人はミネラルが足らない可能性があります。

また睡眠をとっているにもかかわらず、日中眠気が襲ってくるような方もミネラルが足らないと思われます。

野菜のミネラル含有量がここ50年で5分の1から10分の1まで減少してしまいましたので、その分野菜を5倍から10倍食べればいいのかと言えば物理的にそれができませんので、サプリメントなどで効率的にミネラルを補給しなければならない時代になってしまったようです。

 

Dr矢山が最近開発された新しいサプリメントがあります。

「ホロンサプリ」といい、28種類の成分が摂れるスーパーサプリメントです。

詳しい内容はこちらからご覧になれます。

健康スタジオ横浜でも置いてあります。

直接教室にお越しになられた方には、お安く分けさせていただいております。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。