強い足腰で免疫力を高め感染症も予防する!  [ 健康スタジオ横浜 ]


強い足腰で免疫力を高め感染症も予防する!  [ 健康スタジオ横浜 ]

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

足の筋肉の重要性は今までに何回かお伝えをしてきたところです。

足の筋肉は体力といった面だけではなく、感染症にまで関連していることをお伝えいたします。

教室でも足の筋肉の重要性については、参加されている皆さんにお話をさせていただいております。

そしてリンパ液の流れにも関係しています。

 

足の筋肉が衰えてくると、血流が悪くなるばかりではなく、リンパ液の流れも悪くなり免疫力にまで影響してきます。

血流の悪い原因を放っておくと、動脈硬化を進行させるリスクが高まってきますので注意が必要です。

血管内に血液が滞留すると、悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールなどが血管の壁に付着し血管を詰まりやすくします。

大きな動脈で動脈硬化が進めば、やがては心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす危険性が高まります。

 

特に高齢者の方が、今回の新型コロナウィルスのメディアから流れてくる情報を鵜呑みにして、極度に恐れて外出を制限したり、今までよりも体を動かさない生活習慣に変わってしまうと、廃用性症候群に陥ってしまいます。

動かさないと衰えるのは法則なので、高齢者の場合はさらにそれが顕著に現れてきます。

「運動不足は緩やかな自殺」

運動不足は機能低下につながり、病気にもかかりやすくなりますので、ジワジワと生命力を落としていきます。

そして、寝たきりや認知症のリスクが一気に高まってきます。

 

今年4月上旬に非常事態宣言が出て5月下旬には解除されましたが、まだ以前のような習慣に戻っていない方は、一刻も早く戻すようにしましょう。

4月から半年余りが経ちましたが、今は身体の衰えがそれほど目に見えるような状態ではないと思いますが、このまま続いていけば、1年経った来年の4月頃には身体の衰えが目に見えてハッキリしてくることでしょう。

これからは少しずつ気温が下がって寒くなってまいります。

足の筋肉をつけて体温を上げることが免疫力を上げることにつながってきます。

足の筋肉は、その他にもエネルギーの量、気の量にも大きく関わっています。

気功を本格的に練習される方は、足腰を鍛えておくことは必須になります。

エネルギッシュで健康的な生活を送りたい方も、足の筋肉を鍛えることが最も手っ取り早い方法です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「自分でつくる健康脳力開発」をLINE公式アカウントで発信しています!

健康スタジオ横浜では、LINEを通して定期的に情報を皆様にお届けしています。

ご登録いただきますと次の情報をお届けしております。

・教室・セミナーなどの最新スケジュール
・イベント情報
・最新の健康情報
・気・プラーナを使った脳力開発情報など

まずご自身でLINEにご登録していただく必要があります。

その後、健康スタジオ横浜のLINEページにご登録ください。

スマートフォンから直接ご登録の方法

LINEの検索画面からこちらのアドレスをご入力なさってください

@395qrmkn

パソコンを見ながらスマートフォンでご登録する方法

スマートフォンのカメラを下のQRコードにかざしてください。

すぐに読み取ってご登録できます。

02