危険なスマートメーターの取り替えを拒否する方法!拒否連絡マニュアルをご紹介!


●  危険なスマートメーターの取り替えを拒否する方法!拒否連絡マニュアルをご紹介!

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

健康スタジオ横浜にも「スマートメーター」取り替えのチラシが入ってきました。

電磁波の害については聞いておりましたので、とうとう来たかといった感じです。

 

そこでさっそく、スマートメーター取り替え拒否の連絡をしたところです。

ところで、 スマートメーター  という名前をお聞きになったことがありますか?

じわじわと普及し始めている新しい電気量計のことをいいます。

 

従来のメーターは写真の左側で、右側が取り替えを推進しているスマートメーターになります。

ご自宅のメーターをご確認なさってみてください。

どちらのメーターが取り付けられているでしょうか。

 

東京電力のホームページでは、便利快適になって、引っ越しやアンペアの変更も簡単で、30分ごとにチェックをしているので電気量も一目瞭然、そして取り替えはタダですと、メリットしかうたっていません。

また、チラシの裏面には、このように書かれています。

「スマートメーターとは、携帯電話等の電波を活用し、遠隔で検針等を行うことが可能な電気メーターです」

福島第一原発事故の検証も済んだわけでもなく、責任者が何の責任も取らないまま、自分たちのメリットだけを考えて、消費者の健康問題には目をつむって、国民が関心を持たないうちにさっさと取り換えてしまおうといった施策だと思えてなりません。

 

詳しくはTEPCOのサイトをご覧になってください。

 

スマートメーターは電気使用量を、30分ごとにチェックして、スマートメーター管理サーバーに電波で送るシステムです。

電波を送るために、携帯電話の160倍もの強力な電磁波が出ることがわかっています。

少なくとも30分に1回は出ていることになります。

もちろん家の壁を通り抜けていきます。

したがって、家の中にいると強力な電磁波を浴びやすくなります。

家の中にいる時間が長い、主婦、子供、高齢者、そしてその被害は人間だけではありません。

ペットといった弱い存在に被害が及びます。

 

日本では、この電磁波の問題はタブー視されており、メディアなどでは一切扱われておりません。

 

N〇Kスペシャル、ためして〇ッテン、た〇しの家庭の医学などの情報番組でも扱われたことはありませんし、おそらく今後ともないでしょう。

電磁波問題は国民には知らせてはいけない情報だからです。

 

まず。これらの情報を流しているテレビですが、電磁波そのものを出している媒体です。

そして、東京オリンピックというお祭りに向けて、さらに大きな画面の、4K.8Kといったテレビに買い替えることを推奨しています。

また、その他の家電製品、パソコン、スマホ・携帯電話、WIFI機器、電子レンジ、IH調理器なども強力な電磁波を出していますが、すべては家電製品です。

 

特に民放は、家電製品関係のメーカーがスポンサーとなっていることが多く、スポンサーのマイナスイメージにつながるような情報をメディアで流させることはありません。

携帯電話やスマートフォンは、海外では子供に使わせることには規制がかかっておりますが、日本はいかがでしょうか?

全く野放しの状態です。

日本では国民の健康や安心・安全よりも経済を最優先させていることがおわかりかと思います。

 

しかし、海外ではすでにスマートメーターの取り替えによる健康被害が出ており報告もされています。

海外の医師からは次のように指摘をされています。

「無周波数の電磁波にさらされることは、癌のリスク、神経系のダメージ増加、電磁波過敏の原因、いろんな臓器の再生を妨げる作用やほかの様々な影響があること、その証拠を私たちは持っています。スマートメーターが健康に影響しないということはどこにもきちんと述べられていないのです。」

海外の電磁波による健康被害についてはこちらをご覧になってください

アメリカの状況もこちらからご覧になれます。

 

また、バイオレゾナンス医学会理事長・矢山クリニックの矢山院長も、電磁波により遺伝子に傷がつき、ガンの発症の引き金になっていると話されています。

 

さて、このようなスマートメーターの取り替えがどのようになされているのか、またどのようにお断りしたららよいのかご紹介いたします。

一戸建ての方が対象となります。

マンションは管理組合がありますので、事情が少々変わってきます。

健康スタジオ横浜にも数日前に次のような、「電気メーター取り替えのお知らせ」のチラシが入ってきました。

 

 

まず、電磁波の害から身を守ろうと思ったら、このようなチラシが入ってきた時点で、素早い対応が必要です。

チラシには電気メーター取り替え予定日、取り替え時の停電の有無などが書き込まれています。

放っておくと取付は在宅でも不在でも関係なく行われます。

スマートメーターを拒否する場合は、チラシの下に記載されてある連絡先に電話をする必要があります。

 

さっそく私は次のように連絡をしました。

やりとりを載せますのでご参考になさってください。

いたって簡単です。

 

◆スマートメーター取付拒否の連絡について

東電: もしもし・・・・・ 〇〇でございます。

私:   私、横浜市保土ヶ谷区〇〇町××番地の内藤です。

私:   スマートメーター取付工事のチラシをいただきましたが、取付を拒否させていただきたいと思いまして連絡をいたしました。家に電磁波過敏症の者がおりますので、スマートメーターの取付についてはお断りをしたいと存じます。

東電: そうなんでございますか。工事の予定日は何日でしょうか。

私:   〇月〇日です。

東電: ご住所とお名前を今一度お願いできますか。

私:   横浜市保土ヶ谷区〇〇町××番地の内藤〇〇です。

東電: 承知いたしました。
お客様のチラシに施工業者様のお名前が書かれていると思いますのでお知らせ願いますか。

私:  〇〇〇会社の×××という方です。

東電: 承知いたしました。それでは施工業者の者に確かにお伝えしておきます。

私:  よろしくお願いします。
今対応をさせていただいているあなた様のお名前をもう一度お聞かせ願いますか。

東電: 担当の〇〇とお申します。

私:  それではよろしくお願いします。

 

 

拍子抜けをするほどスンナリと終わりました。

簡単に終わりますので、おだやかにお話になってください。

なかにはクレームのようにヒステリックにキリキリとお話をなさる方もいらっしゃいますが、その必要はありません。

おそらく、東電にはこのような対応マニュアルがすでに出来上っているかと思われます。

 

自分の身は自分で守ることが必要です。

特に日本人は無関心な人が非常に多いと感じます。また自分で行動を起こす人も非常に少ないです。

お上がやるんだから安心と、口を開けてポカ~ンとしています。

口を開けてポカ~ンとしていると口の中に毒を入れられますよ(笑)

 

「便利快適」といった魔法の言葉に多くの人は騙されがちです。

「便利快適」の裏側にあるのは人間の退化にほかありません。

頭が退化すれば、おバカさんになって能力が失われます。

暗算脳力、漢字を書く能力はいかがでしょうか?

身体が退化すれば、もちろん身体が動かなくなります。

 

このような情報はたくさんあります。

電磁波をはじめとして、住宅の化学物質の問題、食の環境である農薬、食品添加物も世界ワースト5の中に入っています。

ご自身で勉強をなさって、ご自身で選択して、行動をなさることをおすすめします。

健康スタジオ横浜では今後とも出来るだけこのような情報を発信し続けていきます。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。

 

「気功(プラーナ)脳力開発健康法10日間無料セミナー」はこちらから

「背骨達人で健康100歳に~健康自由人」のメールマガジンはこちらから

 

LINE@のページが出来ました。

登録の方法は次のとおりです。

◆ LINEの検索検索からこちらのアドレスを入力なさってご登録ください

@jwq4603w

◆LINEのお友達表示の上に人型+のマークがありますのでクリックするとQRコードが出てきます。

下のボタンをクリックしてQRコードを読み取ってご登録ください。

友だち追加