身体はすべての受け皿! 強くてしなやかな身体をつくる


身体はすべての受け皿! 強くてしなやかな身体をつくる

健康スタジオ横浜の内藤です。

いつもご愛読いただきありがとうございます。

 

わたしたちの身体は小宇宙、ミクロコスモスなどと言われており宇宙の情報のすべてが体の中にあります。

体は生きている私たちの状態をすべて映し出す鏡のような役割を果たしています。

あるいは現状をすべて受け止めてくれる「受け皿」のような役割といってもいいと思います。

 

身体のあるこの物質の世界は、原因と結果の世界です。

体を適切にお手入れしていればその結果が、体を粗末に扱っていればその結果が体に現れます。

また、嬉しいことや楽しいこと、苦しいことや悲しいことなどの心の状態も体に現れます。

そして、私たちを取り巻く化学物質・電磁波などの住環境、水・食材・添加物といった食の環境などもすべて体に現れます。

 

まさに、身体は「体・心・環境」のすべてを映し出す鏡であり、すべての受け皿となっています。

受け皿が大きいと少々のことがあっても受け止めてくれるキャパシティがあります。

逆に受け皿が小さく受け止めるキャパシティが狭いと、ちょっとしたことでもストレスになりコリや痛みがでるなど、様々な症状が体に現れてきます。

体調が思わしくない状態が続いている方は、体、心、環境の影響を、体に不調というメッセージで受け取っているということを理解してください。

体のキャパシティが、今のあなたの日常の活動に追いついていないために、体に現象として表れています。

 

解決方法は次の3つです。

1.原因の除去、軽減

2.体のキャパシティに合った活動量に減らす

体に合わせて活動量を減らせば不調は改善されます

3.あなたの活動量を受け止めることが出来る体(受け皿)をつくる。

この3つになります。

 

薬や整体・マッサージなどは一時的なサポートにはなるかもしれませんが、根本的な改善にはなりません。

自然に解決するには時間もかかりますし、解決しなければ不調は今後も続きます。

原因の除去については、ご自身でお気づきであれば、ご自身で改善することも可能です。

ご自身で気づかない場合は、カウンセリング、コーチングなどを受けることもおすすめいたします。

おそらく活動量を落とすことは、ほとんどの方が選択することはないと思います。

それが出来ないので体にメッセージとして現れているのですから、そうであれば自分で出来ることは一つです。

 

とにかく健康な状態をつくることがいちばんです。

これがいちばん簡単で効果が高い方法です。

「強くてしなやかな体」をつくることです。

具体的には、「筋力・柔軟性・バランス力」を備えた体をつくります。

何も重量挙げのような筋力を求めているわけではありません。

体操選手や中国雑技団のような柔軟性を求めているのではありません。

サーカスのようなバランス力を求めているわけではありません。

自分の体をコントロールできる「筋力・柔軟性・バランス力」は、健康な状態をつくるために最低限必要です。

この状態が作られると、受け皿としてキャパシティが広がります。

体のことや心のことや環境のことで、ちょっとしたストレスがあっても体に不調として現れてくることは少なくなります。

 

この状態になると「外なる体の力、内なる体の力」が高まり、元気で健康な生活を送ることができます。

そして、リラックスも重要です。

「強くてしなやかな心」をつくるためには、体を通したリラックスを身につけていくことも必要となります。

今、不調を抱えていらっしゃる方は、ある程度の「覚悟」が必要になります。

ご自身の体を他人任せにして、何となくどっちつかずの状態で不調を抱えながら、今までと同じように生きていくことを選択するのか。

あるいは、ご自身で不調を改善していく覚悟を決めて、新しい習慣を身につけていく選択をするのか。

 

身体は正直です。

身体はやればやった分、必ず正直に返してくれます。

いちばん見返りの良い投資です。

体ともっともっと向き合い、自分の体ととことん仲良くなりましょう。

健康スタジオ横浜は、その方法を皆さんと共につくり上げていく「場」としてあります。

主人公は皆さん方お一人お一人です。

お一人お一人に合ったライフスタイルメニューのご提案もさせていただいております。

個人セッションをお受けになってください。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。