今日は「世界禁煙デー」! タバコは麻薬


今日は「世界禁煙デー」! タバコは麻薬

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

今日は「世界禁煙デー」です。

健康スタジオ横浜ですから、もちろん皆さんには、タバコの害などもお伝えしています。

ハッキリ申しまして、タバコは麻薬です。

国が合法的に認めている麻薬と言ってもよろしいかと思います。

タバコによる副流煙の害もありますが、煙だけではなく喫煙者の衣服に付いた匂いからも少なからず害を受けます。

また、タバコの煙が自分の衣服に付くなど匂いによる害もあります。

タバコは昔は戦費調達のために麻薬を拡げたものです。

本来ならば健康に害を及ぼすものですから厚生労働省が管轄をするものですが、タバコによって税金を徴収していますので財務省が管轄をしています。

外国と比べても極めて異例中の異例です。

また、世界のタバコの1箱あたりの値段と比較しても極めて安く売られています。

外国では1箱700円~1,000円くらいで売られています。

財源とするのならば、せめて外国並みの値段に設定して、税金をガッポリとれば多少なりとも税収が増えます。

そうすると禁煙者が増えて税収が減る、なんて懸念も出てきそうですが大丈夫です。

麻薬ですから、値上げをしても必ず吸いたくなります。

東京オリンピックを2年後に控えて、いい機会ですから飲食店も全面禁煙するべきですが、自民党には「たばこ議員連盟(たばこ推進連盟)」があり全面禁煙の障害となっています。

 

約120名ほどいますね。

選挙区の方はよ~く覚えておいて、選挙のときには質問状でも投げつけましょう。

所属議員の名簿はこちらからどうぞ

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう