人生で最も大切なのは呼吸! 呼吸とエネルギー体の瞑想   [ 健康スタジオ横浜 ]


人生で最も大切なのは呼吸!  [ 健康スタジオ横浜 ]

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

生きていくうえで大切なことは色々あります。

お金が大切、食事が大切、住むところが大切、仕事が大切などその他諸々たくさんあるかと思います。

しかし、これらの中には1日なくなったとしても、それがなくなったら生きていくことが出来ないくらい大切なものはありません。

仕事がなくなったとしても生きていられます。

1日寝なかったとしても生きていられます。

1日食べなくても生きていられます。

住むところがなくても生きていられます。

直接命が奪われることはありません。

そのような視点でみると、最も大切なことは「呼吸」以外にはありません。

もし、5分間呼吸が出来なければ、生命の危機に間違いなく及びます。

 

呼吸とは、肺が勝手に膨らんだり縮んだりすることによって空気が出入りするものではありません。

実際は肺という袋が入っている胸郭が、呼吸筋と呼ばれる横隔膜や肋間筋、腹筋、背筋によって膨らんだり縮んだりして空気が出入りしています。

呼吸をするための身体が出来ていないと、質の高い呼吸をすることができません。

 

人間は生まれた時に「オギャー」と息を吐くときからはじまり、その後生きている間はずっと呼吸が続き、死ぬときに息を吸い込んで終わると言われています。

改めて考えてみるとこれほど大切なものはありません。

そして、これほど私たちに影響を与えるものはありません。

 

呼吸は、吐く、吸う、止まる・保持するによって成り立っています。

呼気と吸気でそれぞれ身体に与える影響が違います。

一例をご覧になってください。

◎血圧

・呼気  下げる
・吸気  上げる

◎身体

・呼気  柔らかくする
・吸気  硬くする

◎神経

・呼気  副交感神経が優位になる・リラックス
・吸気  交感神経が優位になる・緊張

 

そして、呼吸は心(感情)にも密接なつながりがあります。

 

さらに、身体とエネルギー体の関係にも呼吸が大きく関わっていることが感じ取れます。

少しの間、目を瞑って静かに呼吸を繰り返しながら、身体の動きと、エネルギー体の動きを観察してみましょう。

【呼吸とエネルギー体の瞑想】

・息を吐くときに、身体とエネルギー体がどのような動きをして、どのような関係にありますか?

・息を吸うときに、身体とエネルギー体がどのような動きをして、どのような関係にありますか?

これも行ってみるとわかりますが立派な瞑想になります。

 

これだけ様々なことに影響を与えている大切な呼吸です。

粗末にないがしろにして、ただ呼吸が行われているだけでは勿体なさすぎます。

呼吸に意識を向けて良の良い呼吸を心掛けましょう。

質の良い呼吸は、質の良い身体と質の良いエネルギー体をつくる要素になります。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございます。