下丹田を強化するダンベルトレーニングの内容!


●  下丹田を強化するダンベルトレーニング

現代人は気が肩や頭部に上がりがちになっています。

その原因の一つは、目の酷使にあります。

スマホ、パソコン、テレビ、読書などによって目を必要以上に使っています。

使っているところ、動かしているところに気・プラーナは集まってきます。

身体を動かさないでいると、頭部に気がこもりがちになります。

下丹田がしっかり作られている方は、気は自然と下りてきますが、下丹田の力が弱いとなかなか下りてきません。

首コリ、肩こりなどが常態化してきます。

下丹田の強化には、足腰を強くする運動をおすすめいたします。

特に、太もも、ふくらはぎの運動は必須といえます。

太極拳や仙道・気功の高齢者の達人は、驚くような足腰の強さを持っています。

今回ご紹介しますのは、ダンベル・鉄アレイを使った特別な強化法です。

映像では、3kgの鉄アレイを2個使っています。

女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、2ℓのペットボトル2本用意していただき、中に水を入れて各人で重量を調整をしてください。

男性の場合は、2ℓのペットボトルでは物足りずに、効果がさほど上がらないかもしれません。

【内容】

1.スワイショー
2.縦揺すり
3.鳥の型
4、亀の型
5.龍の型
6.捻じりの型
7.熊の型

詳しい方法は動画をご覧になってください。