プラーナ(気)を確実に感じコントロール出来る方法をご紹介!


● プラーナ(気)を確実に感じコントロール出来る方法をご紹介!

ヨガスクールでは絶対に学べない方法をご紹介いたします。

ヨガの世界では、プラーナという言葉をよく耳にします。

また、チャクラという言葉もよく聞きます。

ヨガスクールでは講義のなかで、プラーナやチャクラの説明もされていると思います。

プラーナとは、気、宇宙エネルギーともいいます。

この宇宙そのものがプラーナで成り立っていますので、銀河や星々、太陽、地球、私たち人間もプラーナによって存在しています。

ヨガスクールの講義のなかで、おそらく説明は受けていても、プラーナをどのように感じて、どのようにコントロールしていくか、について具体的な説明や実技は皆無といってもいいと思います。

 

たとえあったとしても、アーサナを行って、体の血行が良くなり、それに合わせてプラーナの流れを感じるといった内容だと思います。

実際にプラーナ・気・宇宙エネルギーを感じて、それをコントロールする具体的な方法があります。

それは、気功の世界に存在しています。

気功という言葉は、「気(プラーナ)のトレーニング」という意味になります。

気功というのは、気・プラーナ・宇宙エネルギーを専門的に扱うトレーニングのことをいいます。

そのトレーニングは独自の方法をとっています。

人間が持っている「手」を高性能化することによって、気・プラーナを感じたり、コントロールする技術を磨いていきます。

ペンフィールドのホムンクルスの絵をご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、指と唇が非常に大きく描かれています。

大脳の中の運動野に占める割合が大きいのが「手」ですから、この手の感覚を徹底的にトレーニングすることによって、見えないけれども感じることができる、強力なアンテナをつくることが、気功によって、プラーナ(気)を感じたりコントロールする方法です。

手を高性能化することができたら、その「手」を使ってチャクラを開発し、チャクラから空間のエネルギー取り入れる方法に進んでいきますが、すぐにそこまで到達できるわけではありません。

地道なトレーニングが必要になります。

しかしながら、しっかりとしたロジックに裏付けされた方法で、誰でもが身につけることができます。

 

ヨガスクールでは絶対に学べない、プラーナトレーニングの方法です。

こちらのセミナーで、プラーナ・気について、理論と実践を詳しく学ぶことができます

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。