テロメアを伸ばして健康寿命を延ばす5つの方法!  [ 健康スタジオ横浜 ]


●  テロメアを伸ばして健康寿命を延ばす5つの方法!  [ 健康スタジオ横浜 ]

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

「テロメア」とは、染色体の先端部分を指し、寿命を司り、加齢とともに短くなるとされてきました。

しかし、最新科学によれば、生活習慣しだいでテロメアを伸ばすことが出来るといいます。

私たちが日々の生活習慣の中で、体の使い方や思考法を変えることで細胞を若返らせ、健康寿命を伸ばすことができます。

テロメアを伸ばす方法は次のとおりです。

【テロメアを伸ばす5つの方法】

1.瞑想やヨガ・気功などの心身テクニックはテロメアを伸ばす効果がある。

2.運動で心血管系の健康を高めればテロメアにも良い効果がある。(ヨーガ、ストレッチ)

3.困難な状況にぶつかった時に、どのように物事を受け止めるのか、反応の仕方とテロメアの短縮にはつ

ながりがある。受け止め方を見直してみる(自分の思考に気づく)

4.テロメアはソーセージのような添加物の入った加工食品を嫌うので出来るだけ自然なものを食べる。

5.周囲の人々や社会とのつながりが低いとテロメアに悪影響がでる。自分だけの幸せはテロメアを伸ばさない

6.電磁波を浴びないようにする。

 

100歳長寿で元気に暮らしている方の調査結果とも内容は一致しています。

テロメアを伸ばすことにより、時間的に長いだけでなく、より質の高い人生を送ることが出来るようになります。

テロメアを伸ばすために今すぐ出来ることがあります。

自分が今していることに意識を集中する

自分が今していることに意識を集中できる人は、そうでない人に比べてテロメアが長いという研究結果が出ています。

例えば、軽く目を瞑って、鼻先から息が出ていく感覚、息が入ってくる感覚に集中しましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。