「イソジン濡れマスク」&呼吸法で上気道のウィルスを予防する  [ 健康スタジオ横浜 ]


「イソジン濡れマスク」&呼吸法で上気道のウィルスを予防する  [ 健康スタジオ横浜 ]

イソジン濡れマスクをつけて呼吸法を行うことで、上気道に付着するウィルスを予防します。

 

◆マスク作成で用意するもの

・マスク
・ガーゼ2枚
・お水
・イソジン
・紙コップ

 

◆ マスクのつくり方

1.マスク大のガーゼを2枚用意します。
2.紙コップに1cmほど注ぎ、イソジンを10滴くらい入れます。
3.ガーゼの1枚を入れて浸します。
4.マスクにもう1枚の使っていないガーゼを置きます。
5.イソジンに浸したガーゼを取り出し絞ります。
5.マスクの上にイソジンで浸したガーゼを半分に折り置きます。
6.マスクをつけます。

マスク作り方は動画をご覧になてください。

 

◆バイタルブレス&完全呼吸法

鼻先を持ち上げるバイタルブレスとヨーガの完全呼吸法を合わせると効果が最大になります。

1.イソジン濡れマスクをつけて、マスクの上から親指と人差し指で鼻を上下で持ちます。
2.親指で鼻を持ち上げるようにしながらアゴを少し上げます。
3.息を吸いながら完全呼吸法で腹部を膨らまし、次の胸部を膨らませて持ち上げ、喉の下の筋肉を使いたっぷりと吸い上げます。
4.息を吐きながら腹部をへこまし、胸部を下ろし、息を吐ききります。
5.お腹を緩めて、2~5を繰り返します。