「背骨呼吸メソッド」とは? 効果とは? [ 健康スタジオ横浜 ]


●  「背骨呼吸メソッド」とは? 効果とは?

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

「背骨呼吸メソッド」とはどのような内容なのかご紹介いたします。

「外なる体の力」「内なる体の力」を高める

現代は便利快適な社会となったため、日常生活で体を動かす機会が昔に比べめっきり減っています。

その影響で今や日本人の約70%近くが慢性的な運動不足に陥っています。

体を動かさなくなったデメリットは計り知れないものがあります。

体は動かさなければ退化していきます。

そのために体の力が低下し、健康にも悪影響を及ぼしています。

医療が発達した現代で、生活習慣病、認知症、寝たきりや介護の長期化などが増加傾向にあるのは、まさに体を動かさなくなった負の遺産であることは明らかです。

肩こり、腰痛、膝痛などで病院や整体、マッサージなどの治療に通っている方も増えていますが、体の力を高めていかなければ根本的な治癒には至りません。

生活習慣病も同様です。

まず、体を動かし、全身の血流を良くするところから始めて、根源的な体の力を高めてまいりましょう。

体の力には「外なる体の力」「内なる体の力」があります。

「外なる体の力」とは、筋力、柔軟性、バランス力など、体の外側から見える機能で判断できる力です。

内なる体の力」とは、消化力、吸収力、排泄力、免疫力、自己治癒力など、体の内にあって見えませんが、「脳幹」が主役となって生命を守る大切な役目を担っている力です。

この「外なる体の力」と「内なる体の力は」密接につながっています。

「内なる体の力」は、「外なる体の力」を高めていかないと高めていくことができません。

背骨呼吸メソッドでは、体の根源的な力を作り高めることを目的に次のような内容を中心に行っています。

・スローストレッチ
・スロー筋力トレーニング
・体幹トレーニング
・背骨体操
・脳幹強化トレーニング

そして、体の力が高まったことを、気のトレーニングで確認します。

 

背骨呼吸メソッドの効果

・運動不足解消
・高齢者の筋力アップ
・姿勢の改善
・病後の体力回復
・免疫力のアップ
・認知症の予防
・冷え性の改善
・ダイエット
・気功の基礎

 

最後までお読みいただきありがとうございます。