「中西悦子個展」遊牧民の布キリムへのオマージュ ご紹介


●  「中西悦子個展」遊牧民の布キリムへのオマージュ ご紹介

健康スタジオ横浜の内藤です。

本日もご訪問くださりありがとうございます。

 

横浜の気功教室に5年近く通われている、中西悦子さんが銀座で個展を開かれます。

実はご案内をいただくまでは、このような芸術的な活動をされているとは全く存じ上げておらず、びっくりした次第です。

いただきましたご案内から一部抜粋させていただきます。

「キリムはトルコ、イラン、アフガニスタンあど西アジアから中央アジア一帯で生活してきた遊牧民が、家族のために織り続けてきた布でした。男性の職人による工房政策のキリムもありますが、主に女性が生活の中で必需品として織ったものであり、定住しない彼らには毛足のある思い絨毯ではなく、持ち運びやすい軽い敷物が必要でした。・・・・」

キリムそのものも初めて知りました。

本日、5月21日(月)から27日(日)まで銀座で開かれています。

私も行ってこの目で見てお話をご本人から伺いたいと思っております。

銀座の近くに行かれる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

イベント名: 中西悦子個展  “遊牧民の布キリムへのオマージュ”

開催期間 :  5月21日(月)~5月27日(日)

場  所 : Gallery龍乃屋  TEL 03-3561-0827

料  金 : 無料

 

詳しいご案内はコチラをクリックするとご覧になれます。

展示作品の一部もご覧になれます。