「フォース・気」で忘年会疲れの肝臓の邪気を除き元気になる方法! [ 健康スタジオ横浜 ]


「フォース・気」で忘年会疲れの肝臓の邪気を除き元気になる方法! 

健康スタジオ横浜の内藤です。

今日もご訪問くださりありがとうございます。

 

今週が忘年会のピークでしょうか。

お酒を飲みすぎている人や最近疲れやすくなったと感じている方におすすめです。

疲れきった肝臓を元気にするための方法が効果があります。

気の流れが滞ったところに、邪気(悪い気)が溜まると考えられていますので、邪気を取り除いて、肝臓を元気にします

人間の手には、知らず知らずのうちに癒すエネルギーを出す能力が備わっています。

「気」というエネルギーであり、映画「スターウォーズ」に描かれている「フォース」と言われているものです。

その力を使いながら自らの体調を整えていきましょう。

やりかたは簡単ですので、肝臓の数値が高い方や、飲みすぎて肝臓が疲れたと感じている方は、ぜひ行なってみて下さい。

【肝臓を元気にする方法】

1 仰向けに寝て、できるだけ全身の力を抜きます。

2 右手の指を広げて、お腹の右上にある肝臓の上に手を置きます。

3 左手はおへその左下に置きます。

4 その状態でゆっくりと腹式呼吸を行ないます。

(息を吸ったときにお腹がふくらみ、吐いたときにお腹がへこみます)

5 息は鼻から吸って、口から出すようにします。

6 息を吐くときに、肝臓の上に置いた右手に意識を集中し、肝臓のある上腹部を上下に軽くゆするようにします。

7 息を吸う時には、この動作を止めます。

8 この呼吸法の動作を10分程度繰り返します。

【コツ】

息を吸うときに、肝臓の中にきれいなエネルギーが入ってきて肝臓をピカピカにきれいにし、息を吐きながら、肝臓の中の邪気が出て行くイメージを持ちながら行ないます。

体の外と内のエネルギーを交換するようなイメージを持ちながら行なってみて下さい。

中国では古くから多くの人によって実践され、実際に多くの人が、この方法で肝臓を癒しています。

慢性肝炎の治療の一環としても使われていますので、試してみてください。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。